建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
工務店選びの際気をつけている店はどういったところなのでしょうか?
地元に根ざした会社なのか、狭小住宅をよく知っているところなのか。
大手ハウスメーカーに頼むとそこがよくわからないまま、一括でお願いしているのかなと思い。 #コンパクト住宅・狭小住宅 #アドバイス求む
家づくりカテゴリー:コンパクト住宅・狭小住宅
技術力があるかどうか、アフターフォローがどうか、かと思います。
2019年 3月12日 22:36
こんにちは、工務店は、まず会社の状態、倒産等、資金繰り、現場に近い、大工さんの腕、他の職方の腕、会社の姿勢、保険の完備、現場監督の知識、正直な性格(これ大事)、近隣の評判、
ついでに、設計事務所は、手ごろな金額、保険に入っている、住宅設計に慣れている、危ないことはやらない、売名行為ではない、などなど
2019年 3月13日 06:16
剛床が導入されて平面剛性を確保するようになってっからコスト的に根太床組みをしなくなりましたきちっと電気と配管のシャフトを取らないと床下から上階壁に配線するにドリルで梁を穴を開けて配線しています=確認等の検査では調べることができないので平気でやっています。そのようなことをきちっとやっている所はまずないです。それをキチット全て天井配管配線と指導しないとどの工務店も真面目にやりません。設計指導がしっかりしている建築家がまず第一に大切です。つまり、このように構造梁を欠損させて通常工事をしていることさえ知らない建築家が多く図面にそこまで書き込みしていないからです。また工務店は黙っていると工事が楽な方法で略式工事をするからです。このような;ことを言われなくてもしっかりとやっている工務店を選ぶ事が大切なことです。
2019年 3月13日 08:54
星設計さん

技術力等なんですね。
ただ、素人の私からは何を軸に判断したらいいのかが分からないです。

ayumiさん
しっかりとその工務店の実績を調べることが大切なんですね。
決めた設計の方とそういった点を確認していけたらと思います。
あとは、自分に合うどうかですよね。
いろいろなところまわって確認してますが、本当に重要だなと思います。

佐山さん
情報提供ありがとうござます。
配線、配管気をつけてみていこう思います。設計の方の技量の判別は、中々難しいですが、得た知識から一点一点見ていこうと思います。

2019年 3月13日 09:23
私の図面は全て施工方法が書き込まれていますのでレベルが違います。全ての工務店がずるできない図面にしてあります。全て下地補強と下地破損させない=構造設備配置関係を一枚の図面に書き込み設備位置と構造壁そして下地位置がぶつかっていないか全て書き込み電気配線ルートが問題起こさないチェックを一枚の図面で職人さんに適当にやらせないレベル図面にしてありますので絶対に問題は起きません。設計事務所は100%ここまでやりません。施工図をビル並に書いているからです。後で参考図として送ります。どんな工務店もインチキ工事ができません。
2019年 3月14日 12:46
インチキ工事できないというより、させないレベルの図面です。
2019年 3月14日 12:49
Default_user
この機能を利用するには、SuMiKaの会員登録が必要です
SuMiKaに登録すると、家づくりの疑問や悩みを建築家に相談できたり、建築家と1対1で直接メッセージをやり取りできます。理想の家づくりを叶えるために、ぜひSuMiKaをご利用ください。
いいね!した人
閉じる