建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

崖と手をつなぐ家

崖と手をつなぐ家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

短冊基礎と木造ラーメン構造を組み合わせ、傾斜地に建てるデメリットを解決
遠景の眺望だけでなく、直下にある傾斜地を庭として住宅に取り込んだ空間構成

土圧を受けない短冊状の基礎を計画し、基礎のボリュームが過剰になることを回避。この基礎を実現し、住宅のどこからでも景色が楽しめるよう木造ラーメン構造を採用。住宅を二棟に分け隙間をつくり、その隙間から直下の傾斜地を庭として観賞できる計画。また、隙間に配置されたデッキテラスは傾斜地へのアプローチ階段となっている。

GEN INOUEのプロフィール写真

GEN INOUE

井上 玄

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガルスパン
屋根仕上げ
シート防水
内装仕上げ
調湿クロス
床仕上げ
コンクリート ウレタン塗装
住設メーカー
キッチン、ダイニングカウンターともに造作家具
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
坂道(斜面)