建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
ファサード | Days Cafe 小さな庭を楽しむカフェ
Days Cafe 小さな庭を楽しむカフェ
アース・アーキテクツ一級建築士事務所
相談するこの専門家の資料をリクエスト

Days Cafe 小さな庭を楽しむカフェ

ファサード | Days Cafe 小さな庭を楽しむカフェ
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

DAYS Cafe 静岡市にある小さな喫茶店併用住宅です。
静岡市の郊外の住宅の密集した地域にあるため、明るさの確保と
開放感・潤い感の演出がテーマでした。
テラス屋根の型ガラスによる光の拡散と、窓の切り取り方で明る
さを確保しました。
スリットのある目隠し塀と植栽で、奥行き感と潤い感を演出して
みました。

1この事例、ここを見てください!

隣地が迫っていて圧迫感がありましたが、小さなスペースを植栽で埋めて「圧迫感を緩和」して「潤い感を演出」しました。
外部でランチが出来るように「屋根付のテラス」を設けましたが、屋根材に「アミ入りの型ガラス」を使用して光の拡散をおこなって店舗を柔らかく明るくしました。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

建築費の上限と、オーナーの「山仲間」が集える場所という課題を与えられていました。
オーナーは「山小屋風」にしたかったようですが、私の提案で「客室は蔵のイメージ」に変更してもらいました。
変更してもらった理由としては、内装に木が多いと「家具が映えない」と「予算」の関係でした。
また予算を抑える為に「厨房器具は中古品」を一緒になって探しました。

3この事例をつくったときの思い出に残るエピソード

テラスの屋根を「アミ入り型ガラス」としましたが、木の下地の「寸法の精度」と「直角の精度」が無いと「ガラスの屋根」が上手く載りませんので、大工さんは神経を使ったようです。

4これから家づくりを考えている方へ

モルタル床の下に厚い断熱材を入れておけば、温まるまでは時間がかかりますが、温まってしまえば「モルタルが蓄熱層」になります。

アース・アーキテクツ一級建築士事務所のプロフィール写真

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

鷲巣 渉

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2004
部屋数
1
家族構成
単身(子供なし)
構造
木造(全般)
敷地面積
100㎡〜150㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
ラスモルタルの上にジョリパット塗り
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板竪ハゼ葺き
内装仕上げ
天井杉板張り、及びビニールクロス貼り
床仕上げ
モルタルの上に防塵防滑塗料塗り
住設メーカー
TOTO、中古業務用キッチン
建ぺい率
42
容積率
48
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
静岡県
ロケーション
住宅地
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる