建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
吹き抜け  ラーチ合板の胴縁抑えの壁と黒い丸太梁の対比が面白い | 300万円で「リノベーション」
300万円で「リノベーション」
アース・アーキテクツ一級建築士事務所

300万円で「リノベーション」

吹き抜け  ラーチ合板の胴縁抑えの壁と黒い丸太梁の対比が面白い | 300万円で「リノベーション」
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でお洒落にリノベー
ションしました。
これでまた20年は使えます。4年で元は取れるので、オーナーさんはとても
お得だと思います。

リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板の胴縁押え とし
ました、古い丸太梁を黒くして合板の松の木目との対比を鮮明に してあり
ます。
床はパインのフローリングのオイル塗りです。壁は既存の繊維壁を落して、
モルタルの下地にアイボリーの防カビ塗料塗としました。

外壁は既存のトタンをはがして、断熱材付の金属サイディングを張っ てあ
ります。

アース・アーキテクツ一級建築士事務所のプロフィール写真

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

鷲巣 渉

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
2
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
250万円以上〜300万円未満
所在地
静岡県
ロケーション
郊外