建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
狭小住宅の魅力(鳥取県米子市)の建築事例写真
狭小住宅の魅力(鳥取県米子市)
(株)TEAM STUDIO ARCHITECTS

狭小住宅の魅力(鳥取県米子市)

狭小住宅の魅力(鳥取県米子市)の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

狭小住宅での魅力ある暮らし。

最低限の敷地と狭小住宅という狭い空間を如何に魅力的に調え、暮らしを豊かに出来るか?そんな疑問から生まれた住宅。
出来るだけ普段当たり前の住む為の箱を解体し、必要最低限の決まり事を検討する。すると、ホテルのスイートルームのような・・・そんな、だれでも使いこなせる空間にたどり着いた。
キッチンも、最低限の装備で充実した機能を目指す。
オーブン(ガゲナウ)でほとんどの料理ができ、使用後の鍋・食器などは食洗機に放り込める。その補足をしてくれるのが家電調理器・・・全自動のエスプレッソマシン・フードプロセッサなどがカウンターに並び、料理にかかる労力を減らす・・・
その横に、洗濯機が埋め込まれ、寝ている間に洗濯→乾燥まで終わる。
だからこそ、自分達の時間を有意義に過ごせる空間が必要である。
1階のリビング兼入口は、外部と直接繫がった空間になっている。使用方法は多様で有る。そして、2階のリビングは空しか見えない窓や、地元の花火が見えるベランダ・・・などがあり、間接的に外部と繫がる空間になっている。
それぞれの異なるリビングに、お気に入りのビンテージ家具を配置し、用途に合わせて変化できる様にしてある。

(株)TEAM STUDIO ARCHITECTSのプロフィール写真

(株)TEAM STUDIO ARCHITECTS

藤原 伸一

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
漆喰 グラナダ ガルバリウム鋼板
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
漆喰 グラナダ
床仕上げ
リノリウム 
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
鳥取県
ロケーション
住宅地