建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
子育ての家(Y邸) | 子育ての家(Y邸)
子育ての家(Y邸)
蔦村建築研究室

子育ての家(Y邸)

もっと見る

これから子育てが始まる、あるいは真っ最中の家族にとって子供部屋を設けるかどうかは最重要課題である。古来、家は躾の道具と位置づけられてきた故に家が子供の躾に大いに影響する事は、否めない。子供それぞれに決して広いとはいえない密室をあてがって、そこに籠らせる習慣が良いとは誰も思わないはずである。学業の優れた子供は、むしろ殆どリビングや茶の間で過ごし、勉強もそこでするというデータも最近出されている。
この家の主は小学校低学年の二人の子供を抱えたまさに子育て真っただ中のサラリーマンである。敷地はさほど広くはないが幸運にも3階建てを可能としたので、日当たりの良い2層目と3層目をひとつの大空間とし、その中にLDKと子供用のスペースをおさめた。子供室とLDKは階層こそ違えど吹抜けで結ばれ、隔たりがなく常に同じ空気が流れる。LDKからは子供室の様子が伺え、子供室にはLDKからの声が聞こえ、母親の手料理のにおいが漂ってくる。

蔦村建築研究室のプロフィール写真

蔦村建築研究室

蔦村 賢一郎

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2000
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
住宅地