建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
建築概要所在地:米子市車尾構造規模:木造平屋建延床面積:10m2(3坪)軒下を含む面積:46m2(14坪)施工床面積:28m2(8.5坪) ●建築工事費    261万(30.7万/坪)※軒下面積(係数0.5)を含めた施工床面積ベース※壁の左官仕上げと木部塗装は 自主施工(材料代のみ) | 米子市車尾のエコショップ
米子市車尾のエコショップ
松本寛之東京・広島建築設計事務所

米子市車尾のエコショップ

もっと見る

環境や身体に優しい商品を扱うエコショップです。
建築の方も無垢の栗材をはじめ、塗り壁材や塗装材も全て天然自然のものを使っています。
塗り壁材には石灰・赤土・基礎工事で出た残土・牡蠣灰・麻ヒモを再利用したスサ・農家から分けてもらった稲藁・そしてエコショップでも扱う竹粉(肥料になるそうです)だけを使用。
塗装は全て柿渋・弁柄・松煙・荏油によるものです。
「工事予算は300万まで」と非常に厳しいものでしたが、その中で、質感溢れる本物の造りであっても、けして特別なものではないこと、誰でも身近に材料を調達して気軽に家づくりに参加出来る、ということに挑戦した物件です。
建物も空間も時間が経つにつれ味わいが増していくとおもいます。
施工現場の様子もぜひご覧下さい。 http://park.geocities.yahoo.co.jp/gl/hir_mat
HP http://www.mat-des.com/

松本寛之東京・広島建築設計事務所のプロフィール写真

松本寛之東京・広島建築設計事務所

松本 寛之

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
砂漆喰:石灰・現場の砂リサイクルのスサ等
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板長尺一文字拭き
内装仕上げ
砂漆喰:石灰・現場の砂リサイクルのスサ等
床仕上げ
栗無垢板
所在地
鳥取県
ロケーション
郊外