建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
既存の納屋を中心に親世帯と子世帯を配置 | 長池の家
長池の家
谷重義行建築像景
もっと見る

 ふたつの住棟を渡り廊下でつないだ二世帯住宅です。
親世帯 子世帯の好みに合わせた二つの住宅が 材料・形態・
色調によって対比されながらも 適度にとられた外部スペース
の間合いと 室内を見通しながら 庭から庭へとつながる場面
の連続によって「緩やかな全体性」を確保しています。

 小さな農機具小屋に愛着を持つ父親の感性が この設計の出
発点です。 シンプルな素材と形態 それらのエッセンスを感
じることのできる内外の適度なスケールが 古木の松ミカンや
イチジクの果樹 日差しや 雨や雪 風と相俟って庭先 -ニワ
サキ- に集う「家・庭の風景」を紡ぎ出す背景となっています。

 住宅に備わる「緩やかな全体性」と「家・庭の風景」がコミ
ュニケーションの回復 生活と環境のバランス まちなみの形
成 住文化の継承といった包括的な問題を建築デザインの立場
から解決する一助となりうると考えています。「成長」という
時間のファクターによって 序々に達成されることです。

 建築を構成する素材として 全てにおいてとは行かないまで
も 多くの箇所に県産の自然素材を使用しています。 構造材
(梁柱)に杉 床フローリングに能登ヒバ 土間に珪藻土と粉
砕瓦 外壁に杉下見板 内壁に珪藻土と和紙屋根に小松瓦 軒
裏に杉野地板等を用い 健康な住まいを目指しています。また
プレカット加工ではなく 大工職人による在来の伝統的木造加
工にこだわり 一般住宅においても 木組みによる本来の大工
技術を継承したいと考えています。

谷重義行建築像景のプロフィール写真

谷重義行建築像景

谷重 義行

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
石川県
ロケーション
郊外