建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

薪ハウス

薪ハウスの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

薪ストーブがあり、合板、接着剤、塩ビなどを使わない住宅。
一般的な物では無垢の木、左官、金属などが使える材料となります。
そのため、杉の無垢、しっくいの壁、洗い出しの床、モルタルの壁、ガルバ鋼板が仕上げ材料として採用されました。
壁はすべてしっくい。内部の床は30ミリ厚さの杉板。洗い出しは玄関土間の床に。土間は玄関からキッチン、パントリーを経て勝手口まで繋がっています。
もちろん薪ハウスですから薪が外壁に積まれ、薪ストーブの燃料となります。その燃料になる前に更なる乾燥のためこの土間に置かれます。
座敷には掘りごたつ形式でダイニングとワークスペースを設けています。
また、安易に使える合板、接着剤が使えないことから、大工さん、左官屋さんを始め職人さん達には丁寧な仕事をしてもらいました。

プランプランのプロフィール写真

プランプラン

山下 達朗

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガルバ波板、モルタル
屋根仕上げ
ガルバ鋼板
内装仕上げ
しっくい
床仕上げ
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
郊外