建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

施主は30代の夫婦で子供一人の三人家族です
計画はモダンな中に温かみのある意匠を求められたため、まずシンプルでそれでいて印象に残る外観をつくりあげることからはいりました
カタマリ感のあるザラついた箱をイメージし、そこに少し日本的な要素を感じさせる様に竪に木製スクリーンを円を描いて配置するというカタチを考えました
下部の窓、玄関廻りで壁の厚みを感じさせる様にはいりこんだ意匠にし、上部の窓でモダンな感じを表現しました
その結果陽が当たるとハッキリとしたコントラストをみせることに成功しています
木製スクリーンの内部は中庭になっており、1階部分の浴室と和室から望めることができます
そして2階部分はベランダとなり木のスクリーンが手摺を兼ねています
屋根面は緩勾配にし軒先のみを見せアクセントとしています
http://blog.livedoor.jp/sugiura_design/archives/25484511.html

杉浦建築計画事務所のプロフィール写真

杉浦建築計画事務所

杉浦 和孝

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2002
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
愛知県
ロケーション
郊外