建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
段床三角ボイドの家の建築事例写真
段床三角ボイドの家
宮武淳夫 建築+α設計

段床三角ボイドの家

段床三角ボイドの家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

変形地形に沿って、45°に壁面が交差する間取りと、段差のある床を組み合わせることで、大小様々なかたちのスペースがあちらこちらに生まれて、その連なりが外へまでも繋がってゆくような家になっています。一番大きな三角の吹抜けスペースからは空と木を見上げることができます。

詳細HPリンク↓↓
http://www.archialpha.com/works01/001_20/works001_20.html

1この事例、ここを見てください!

三角の吹抜け、床の段差、公園との関わり

宮武淳夫 建築+α設計のプロフィール写真

宮武淳夫 建築+α設計

宮武淳夫

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2014
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
京都府
ロケーション
都市