建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
御影の家 | 御影の家
御影の家
プライム建築設計
もっと見る

阪神大震災で全壊に近い半壊の判定を受けた2階建住宅の全面的補修・増築です。
被災時点で既に築26年ほど経過していましたが、幸い木造骨組部分には甚大と言える程の被害はなく、接合部の金物取り付け、筋交い増設、外壁全面に構造用合板張り付けといった補強で対応できました。

プランそのものは変更してませんが、リヴィングには3帖程のサンルームを増築しました。サンルームは柱・梁等木造の素地現しとし、床面は無垢の杉板を張っています。大変日当たりもよく、冬場晴れた日には日中の暖房も要らないくらいで部分的ですが、ある種のパッシブ・ソーラー手法となりました。

内装は布や木や天然塗料といった自然な建材を使用していて、色や質感はとてもリラックスできる仕様になっています。DKとリヴィングにはガスによる床暖房が施されています。
その他リヴィングと脱衣室には大きな作りつけ収納を設けました。

プライム建築設計のプロフィール写真

プライム建築設計

石川 雅洋

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
1996
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
兵庫県
ロケーション
住宅地