建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

道を挟んで大きなソメイヨシノと八重桜の植わる公園があり、南側の開口部のどこからでも公園の緑を味わえる。築28年の中古の木造住宅のリノベーション。汚れた部分があるものの、二間続きの和室は丁寧なつくりであった。間取りを大きく変えることなく既存建物の良さを引き出すような計画とした。二間の和室に無垢フローリングを張りリビングダイニングとした。その並びのキッチンは、料理好きな奥様に楽しくキッチンに立ってもらえるように可能な限り広く拡張。さらに和室の柱梁に負けないような存在感のあるキッチン空間にするため素材にこだわっている。限られた予算の中で素材を優先させるため、キッチンの引出などの収納は一切作ってない。そのかわり雰囲気にあった備品(引出キャスターなど)を探して、レイアウトしている。既存の材料で使えるものは使った。不要になった神棚もキッチンの壁の棚板として再利用している。

向山建築設計事務所のプロフィール写真

向山建築設計事務所

向山 博

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地