建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

Villa・G・Mauka

もっと見る

敷地は森の中にあり、ある特定の方向に大きく眺望が開ける場所ではないが、木々に囲まれた豊かな場所である。ここでは、そんな情景をそのまま建築にしたいと考えた。
施主の要求するスペース(50人規模のパーティーが開ける場所)に対して、この場所では1棟で計画するには大きくなりすぎると考え、分棟配置とした。
緩やかな起伏のなかで母屋、ゲストハウス、露天風呂棟の3棟をデッキを中心に繋ぎ、母屋の内部は緩やかな螺線状のスロープによって各機能を繋いだ。
また、その外周をガラスで囲むことによって、森の中を散策するように室内を移動し、建物を囲む木々のさまざまな表情を読み取ることができる。
建築の内外にいくつも居場所をつくりだし、お互いの関係性の揺らぎの中で、建物の輪郭がつくらていくような、そんな別荘を目指した。

石原設計のプロフィール写真

石原設計

石原 祥行

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2004
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
鉄骨造
予算帯
5000万円以上
所在地
長野県
ロケーション