建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

Villa・G・Makai D棟

もっと見る

[距離感を楽しむ小屋]
5棟から構成される保養所のうちの1棟。海と漁港と岩盤に囲まれた4000㎡以上の敷地の中に特徴のある場所を見いだし、それらに寄り添うように各棟を計画しているなか、このD棟で試みたのは海との多様な距離感の発見である。
そこで、低い平地部分に切り立った岩盤を眺めるように、シンプルな木造の箱を配置し、その中心に水平力を負担するRC壁をリズミカルに立てることで内部とテラスを隔てた。内部では異なる素材に包まれた小さな室が並列し、その仕切り壁に設けた開口から望む海は一歩引いた存在となり、大きなテラスから、または通路から見るそれとは距離感が微妙にズレる。
居場所によって様々な要素がレイヤー上に重なり、揺れ動き、距離感が変化する。そんな移ろいと発見に満ちた空間になることを目指した。

石原設計のプロフィール写真

石原設計

石原 祥行

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション