建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
内装は天井板を外して天井高さをアップ。既存の鉄骨梁とリブ状のデッキスラブを見せるデザインにしました。鉄骨の柱には木材を貼って木の柱に見えるよう加工しています。 | 築40年空き家リノベーション
築40年空き家リノベーション
さじけいかく【佐治計画】

築40年空き家リノベーション

もっと見る

増改築が難しいといわれている軽量鉄骨造(LGS)のリノベーション事例です。

元々は下宿として使われていた築40年を越える2階建ての空き家。
施主住居(メゾネット・2LDK)+賃貸(2階・1LDK)+倉庫(1階・施主の業務用)の用途にリノベーション。

鉄骨造の床を構成するデッキスラブは鉄板+コンクリート製、構造上 床に穴を開けることは非常に困難です。そこで部分的に増築して玄関と階段、ベランダを新設しました。

1階は天井板を外して天井高さをアップ。
既存の鉄骨梁とリブ状のデッキスラブを補修+塗装し、内観のデザインに活用しました。

さじけいかく【佐治計画】のプロフィール写真

さじけいかく【佐治計画】

佐治弘己 (サジヒロミ)

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2005
部屋数
4
家族構成
その他
構造
鉄骨造
所在地
東京都
ロケーション
都市