建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
洗出しの土間と欅張りの板の間 | 古民家再生-築100年時を紡ぐ
古民家再生-築100年時を紡ぐ
一級建築士事務所さくら建築設計事務所

古民家再生-築100年時を紡ぐ

もっと見る

棚田を見下ろす高台に建つ築100年の民家です。高齢の父親との同居を期会に「快適で安全な暮らし」のため、バリアフリー改修、省エネ改修、耐震補強改修を併せて行いました.
玄関を入ると、昔からご近所とのコミュニケーションの場や農作業場として使っていた広い土間空間と板の間あり、この土間にご主人の念願であった大型薪ストーブを設置し、家中の暖房と家族の語らいの場にしました。

一級建築士事務所さくら建築設計事務所のプロフィール写真

一級建築士事務所さくら建築設計事務所

山名 千代

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
5
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
外壁仕上げ
漆喰金鏝押え、腰:洗出し
屋根仕上げ
日本瓦葺き
内装仕上げ
漆喰塗り
床仕上げ
欅、桧、松フローリング張り
住設メーカー
長府
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
岡山県
ロケーション