建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
超狭小変形角地の2階建てスキップフロアの建築事例写真
超狭小変形角地の2階建てスキップフロア
一級建築士事務所 Coo Planning

超狭小変形角地の2階建てスキップフロア

もっと見る

大阪市西区に建てられた、ひとり住まいの個人住宅です。昔ながらの工場や商店街が残っていたり、近くには京セラドーム、大型スーパーイオンなどの商業施設も建ち並ぶ一画での計画です。角地に位置する、面積8坪の狭小変形敷地は、広告で見つけて即購入を決意。購入後、Coo Planning へご相談に来られました。せっかく建てるのだから、面白い住宅を考えてほしい。建築予算も当初、1500万円と少々厳しい感じだったけど、お互い相談しながらやれないことはないと、案外スムーズに話しが進みました。いろいろプランは考え悩んだ結果、このひとつにたどり着きました。構造は、在来木造 2階建てスキップフロア。インナーガレージを含めた延床面積は、41.94㎡(12.71坪)です。1階スペースの天井高は、4メートルと大きくとり、2階へとつづく階段を、途中、踊り場のある中2階を介して上2階まで、ぐるっとまわしています。 中2階には、洗面/浴室の水廻りを配し、上2階には、主寝室とそれに面する、屋上テラスを配しています。確かにそれぞれの床面積は小さいものの、窮屈な狭さは感じず、光が入り開放感のある、贅沢で心地良い空間が、できてよかったなと思っています。

一級建築士事務所 Coo  Planningのプロフィール写真

一級建築士事務所 Coo Planning

中尾 彰良

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2014
部屋数
1
家族構成
単身(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡未満
延床面積
50㎡未満
外壁仕上げ
板貼り(チャネルオリジナル )
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板 たて葺
内装仕上げ
プラスターボード 塗装仕上げ
床仕上げ
ラーチ合板 ウレタン仕上げ
住設メーカー
カルデバイ,LIXIL,サンワカンパニー
建ぺい率
76
容積率
122
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
都市
家づくりチーム

株式会社 伊藤嘉材木店