建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
Casa Hの建築事例写真
Casa H
大内環境デザイン研究室
もっと見る

若夫婦の新居として設計を行いました。
8つの鉄道の路線に隣接する敷地であることから、電車の騒音と振動の問題に対処すべく構造は鉄筋コンクリートとしました。
外部空間は線路に面して閉鎖的な配置としつつも、外部空間に対して斜めの空間の動きを考慮し、前面道路に開いた空間配置としさらに1階には近隣の方々との集会機能もつ部屋を配した。
内部空間は2階のアイランドキッチンを中心に主婦の導線を最小にサークル状に空間のつながりを持たせるため、閉鎖的になりがちなRC階段室を多くの隙間を持たせ、多様な生活空間の相互で家族が一体となる空間配置とした。

大内環境デザイン研究室のプロフィール写真

大内環境デザイン研究室

大内 宏友

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地