建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
ヒンプンのある家の建築事例写真
ヒンプンのある家
岩田建築アトリエ

ヒンプンのある家

もっと見る

旧母屋から若夫婦のご家族の為の住まいへの建替え計画です。
母屋にあった2間続きの和室が法事等の機能を担う為、今回の住まいへ組み込む事が計画の前提とされました。
建物の西エリアに2間続きの和室、東エリアにLDK、中間のエリアには、水廻りやクローク・WIC・サンルームが位置し、東西間の程々の距離感を演出しています。
また、敷地形状が旗竿というよりは金槌のような形状で、柄の部分がアプローチとなっています。
このアプローチから建物が直接的に見えるのを防ぐ為に、アイストップとなるようにコンクリートブロック積みの腰壁を設けています。この壁を沖縄の民家にある「ヒンプン」に似ているところから、ヒンプンのある家というネーミングをしています。

岩田建築アトリエのプロフィール写真

岩田建築アトリエ

岩田 和哉

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2014
部屋数
6
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
150㎡〜200㎡未満
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
愛知県
ロケーション
住宅地