建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
Room402の建築事例写真
Room402
こぢこぢ一級建築士事務所
連絡するこの専門家の資料をリクエスト
Room402の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

サンドイッチハウスを終えた私は、建物の出来映えと喜ぶ姉家 族の笑顔に、充実感を感じていた。しかし同時に、予算の大幅 増加を強いてしまったことを深く反省していた。特殊な空間構 成を成立させるために構造コストが割高になった上、背戸を演出しようと素材感にこだわったのが原因だった。予算管理の重 要性を改めて肝に銘じ、次の機会にどう生かそうかと思ったとき、ふとひとつの疑問が頭に浮かんだ。空間構成と素材感、ど ちらを優先させるのか?それはお施主さんの好みによるよな? と思いつつ、もし自分の家だったら素材感かな??! サンドイッチハウスの経験を経て、どうやら自分の好みは変わりつつあるようだった。
そんな折、私が住んでいた賃貸マンションのオーナーさんから リノベーションの相談を持ちかけられた。築38年のマンションの1室をフル改装するのだが、良ければそこに住まないかと。 もちろんこぢこぢさんの好きにして良いよと。二つ返事で快諾したが、37m²の部屋をどのようなスタンスで設計すべきか··· みんなが、アッ!と驚く部屋をつくるのか。はたまた妻と私が日々をゆったりと過ごせる家をつくるのか。私は後者を選ぶことにした。37年前の躯体とアルミサッシは想像以上にくたびれ た感じで、味というより粗野という言葉がぴったりだった。しかしツルピカの質感に違和感を覚えるようになっていた私にとっては、非常に魅力的な素材に思えた。その力強さに負けない 素材として、幅広オーク床・木網セメント板・古材足場板・白ガス管を組み合わせ、私たち夫婦のための部屋Room402が出来上がった。
自分が住む家を自ら設計する。この経験は私の設計スタンスに 大きな影響を及ぼし、見たこともないような面白い家ではなく、 心穏やかに過ごすための「心地のいい家」を目指すきっかけとなった。

こぢこぢ一級建築士事務所のプロフィール写真

こぢこぢ一級建築士事務所

小嶋 良一

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2009
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
RC造
予算帯
500万円以上〜700万円未満
所在地
東京都
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる