建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

大屋根の家

もっと見る

軒の深い大屋根が特徴のこの家は、分譲地の一画に建っています。

通常の倍ほどの深い軒は、社寺建築で用いられる「ハネ木」という構法で支えられます。

床の間には1枚の欅の単材が使用されるなど、外部、内部とも多くが無垢の木材と塗り壁で構成され、質感の高い家となっています。

まさき設計のプロフィール写真

まさき設計

福本 正樹

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
長崎県
ロケーション
住宅地