建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
車椅子のためのバリアフリー住宅の建築事例写真
車椅子のためのバリアフリー住宅
株式会社あすなろ建築工房

車椅子のためのバリアフリー住宅

もっと見る

お客様は交通事故で下半身麻痺となり、車椅子生活となったため、御自宅を建替えされました。前面道路と敷地に高低差が3m以上あったので、地下に最低限必要な駐車場と玄関をRC造で埋め込み、その上に木造2階建ての居住スペースを載せ、上下の移動用にEVを設置しました。南北に細長い敷地で東西と北面を隣家に塞がれているため、南側に大きく開口を確保し、北側はトップライトとガラス床から光を取り入れるようにしています。車椅子生活に伴う様々なバリアを一つ一つ取り除くとともに、少しでも快適に過ごせるよう、いくつかの仕掛けを施してみました。

株式会社あすなろ建築工房のプロフィール写真

株式会社あすなろ建築工房

代表取締役 関尾英隆

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
2
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡〜100㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
内装仕上げ
珪藻土塗り
床仕上げ
パインフローリング
所在地
神奈川県
ロケーション
住宅地