建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
西町の家の建築事例写真
西町の家
柳瀬真澄建築設計工房
もっと見る

西町(旧地名)は黒田藩士の住まいが多くあった地。今も寺や墓地、路地に往時が僅かに偲ばれる。

クライアントは祖母、子供2人の5人家族。日々の暮らしの中、家族が何気無く顔を合わせ、声を掛け、気配を感じることが出来きること、また柔らかな光に満たされ、風が隈なく抜ける家を望んだ。

家中央に吹き抜け、中庭を設け、各空間は様々な開口によって繋がり、刻々と移り行く自然を採り入れる。

ダイニングの高窓からは、子供の頃より遊び親しんだ寺の山門を見ることが出来る。

(Photo:Toshihisa Ishii)

柳瀬真澄建築設計工房のプロフィール写真

柳瀬真澄建築設計工房

柳瀬 真澄

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
5
家族構成
二世代世帯
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
砂状吹付
屋根仕上げ
ガルバリウム塗装鋼板
内装仕上げ
漆喰
床仕上げ
ナラフローリング
建ぺい率
38
容積率
63
所在地
福岡県
ロケーション
住宅地