建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
新構法・Neo 茶室 in Franceの建築事例写真
新構法・Neo 茶室 in France
有限会社設計処草庵

新構法・Neo 茶室 in France

もっと見る

茶室は、日本建築文化の集大成という程、小さな空間に多くの伝統技術が用いられています。
より多くの方々に本物の文化に触れていただく為、伝統的な空間創りには手を加えず、構法や素材の開発を行いました。
その結果、工期1ヶ月、コスト1千万円代という画期的な茶室を実現しました。
国内外を問わず、日本文化の発展のため、企画設計から建設まで一貫してプロデュース致します。

有限会社設計処草庵のプロフィール写真

有限会社設計処草庵

中原 賢二

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2000
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
土佐漆喰塗  
屋根仕上げ
琵琶湖 葦
内装仕上げ
土佐漆喰塗、土佐和紙貼
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
海外
ロケーション
郊外