建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
中廊下は天井高2900、照明がなく位廊下でした。ダウンライトをベース照明にして当時のブラケットを使用しています。 | 技をつむぐ家 「昭和ヒトケタの家の耐震改修」
技をつむぐ家 「昭和ヒトケタの家の耐震改修」
有限会社設計処草庵

技をつむぐ家 「昭和ヒトケタの家の耐震改修」

中廊下は天井高2900、照明がなく位廊下でした。ダウンライトをベース照明にして当時のブラケットを使用しています。 | 技をつむぐ家 「昭和ヒトケタの家の耐震改修」
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

昭和5年建築の大阪町家です。耐震改修とリノベーションを行い、バリアフリーと断熱を施しました。東南に望む見事な庭を見るため雁行した縁には全て木サッシが入っていましたので、眺望を邪魔するブレース(筋交い)や耐力壁を配していません。伝統的なデザインを守り、現代的な生活をおくるという融合をおこなっています。設計士が詳細診断を行い、きちんと構造設計を行えば、補助金をいただける耐震が出来るという見本です。現在は登録有形文化財に申請するための準備中です。

有限会社設計処草庵のプロフィール写真

有限会社設計処草庵

中原 賢二

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
8以上
家族構成
単身(子供あり)
構造
木造(全般)
敷地面積
300㎡以上
延床面積
150㎡〜200㎡未満
外壁仕上げ
土塗り
屋根仕上げ
いぶし瓦
内装仕上げ
漆喰、聚楽
床仕上げ
杉板拭きうるし
住設メーカー
トクラス
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
都市