建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
カーサフェリーチェ下荒田の建築事例写真
カーサフェリーチェ下荒田
Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社

カーサフェリーチェ下荒田

カーサフェリーチェ下荒田の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

ローコスト・ハイクオリティ設計物件、
建ぺい率・容積率を規定ギリギリまで土地有効利用を図り、
かつ、レンタブル比(事業収益性)も高い建築設計を実現させました。
一般的な材料を使いながらも空間の快適性を追求した住戸プランを構築できました。

1この事例、ここを見てください!

ローコスト
ハイクオリティ
レンタブル比(収益性)

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

少ない予算でのグレードの高い希望に対して、建物のシンプル化やディテールの工夫をして解決した。

3この事例をつくったときの思い出に残るエピソード

当初、他社にて住み手(賃貸者)の使い勝手を全く考慮されていない住戸計画と
高額な工事費を要求され、弊社に設計が依頼された。
事業収益性を第一に、コストダウンを図ることを要求されて、尚且つ、
新築時入居者が退去後の借手が少ない地域性を鑑みて、コストのUPしない
住み手の使い勝手を重視した設計を完了させたが、確認申請と見積図面提出が同時に行なわれた前日の承認時に、施主から明らかに以前案よりもコストUPになる要望を指示され、文字通り不眠不休(不食不飲)でギリギリ変更図を完成させた。

4これから家づくりを考えている方へ

いい建物を造る為に一番重要なことは、建築主と設計者と施工者の信頼関係の構築するだと学ばせて頂いた。その中でもやはり建築主とその代理者でもある設計者との良好な関係が重要で、建築主が監理者よりも施工者との関係が密接な場合は完成した建物に与える影響が大きくなることがよく判る事例となりました。また、監理者が能力も設計者以上に求められる。
“いにしえの道を聞きても唱えても 我が行いにせずばかいなし”

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社のプロフィール写真

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社

加塩 博之

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
お返事までお時間がかかります
竣工年
2015
部屋数
8以上
家族構成
単身(子供なし)
構造
RC造
敷地面積
150㎡〜200㎡未満
延床面積
300㎡以上
外壁仕上げ
二丁タイル張り
屋根仕上げ
防水材入りコンクリート直押え 陸屋根
内装仕上げ
塩化ビニル樹脂系壁紙張り
床仕上げ
複合フローリング 厚12 張り
住設メーカー
TOTO LIXIL
建ぺい率
59
容積率
199
予算帯
5000万円以上
所在地
鹿児島県
ロケーション
都市