建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

海を望む家

海を望む家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

南紀白浜の綺麗な海を望める高台に建つ住宅。

涼しげな海をリンクさせる外観は爽やかなネイビー色をメインに配色、
またアクセントに木質を採り入れ、温かみもプラスしている。
室内はウォルナット色と白を基調にシンプル且つ温かみのある仕上げとした。

温暖な南紀の気候を快適に過ごせるよう、通気にも配慮。
年間を通して、気持ちの良い風が家の中を吹き抜ける。
当然ながら、この立地を最大限に活かし、室内からはいつも海を感じられるように窓を配置、常に綺麗な海を望む事ができる。またダイニングは小上がりの掘コタツ形式。吹抜けのリビングと共に、団欒の場として特に居心地が良く、開放感溢れる空間となった。その他、Studio REIではお馴染の“適材適所収納”や“ウォークスルー動線”など使い勝手も充実。大満足の仕上りとなった。

※写真撮影:今西 浩文 氏
[ATELIER ONE Graphic Design & Archi-Photographic Studio]

Studio REIのプロフィール写真

Studio REI

嶽下 康弘

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2015
部屋数
4
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
100㎡〜150㎡未満
外壁仕上げ
窯業系サイディング
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
化粧シナベニヤ塗装、ビニールクロス
床仕上げ
ウォルナット無垢フローリング、他
住設メーカー
Panasonic、他
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
和歌山県
ロケーション