建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
既存の瓦屋根を活かした外観 | 多治見の家~通り土間のある終の棲家(リノベーション)
多治見の家~通り土間のある終の棲家(リノベーション)
多田建築設計事務所
相談するこの専門家の資料をリクエスト

多治見の家~通り土間のある終の棲家(リノベーション)

既存の瓦屋根を活かした外観 | 多治見の家~通り土間のある終の棲家(リノベーション)
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

窯業の街、岐阜県多治見市。小さな工場のある小さな町の一角。ご夫婦2人だけの終の棲家。築60年ほどのご主人の実家のリノベーション。平屋の瓦屋根がとても美しいプロポーションをしていたため、正面はこれを引き立てるようなデザインとしました。多治見はテレビニュースに取り上げられるくらい夏は暑く、冬は寒い気候。その解決方法として、南側の広縁として使われていたスペースを玄関から続く通り土間として冬に過ごす空間を小さくし、夏は土間まで開けて風を通す、冬も夏も快適に過ごせるようなプランとしました。
また、将来は小さな小料理屋さんを開きたいとのこと。そこで玄関から路地空間を作り、客間と化粧室へダイレクトにアプローチできるような構成となっています。
そしてLDK、寝室、浴室、トイレと回遊性を持たせ、建具で仕切るワンルームタイプの構成。各部屋間の温度は均一に感じられるため、ストレスレスに生活できます。

1この事例、ここを見てください!

温熱環境を整える通り土間
離れのような和室
木と瓦のシンプルな外観

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

多治見はテレビニュースに取り上げられるくらい夏は暑く、冬は寒い気候。その解決方法として、南側の広縁として使われていたスペースを玄関から続く通り土間として冬に過ごす空間を小さくし、夏は土間まで開けて風を通す、冬も夏も快適に過ごせるようなプランとしました。

多田建築設計事務所のプロフィール写真

多田建築設計事務所

多田博+多田祐子

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
この専門家の資料をリクエスト
竣工年
2018
部屋数
2
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
200㎡〜300㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
岐阜県
ロケーション
郊外
資料をリクエストする
あなたのプロフィール情報を入力してください。
  • お名前
  • メールアドレス
  • ご住所
    -
  • 建築予定地
  • 希望の予算
    万円〜万円
  • 完成希望時期
  • 同居する家族構成
  • 資料請求にあたっての注意事項

    1. 当社は,当社のプライバシーポリシーに則って,いただいた情報を利用します。
    2. 当社はお客様からいただいた個人情報を,お客様が指定された専門家へ提供すること、または当社サービスのご案内のために利用します。
    3. 当社は、本サービス又は利用契約に関し,お客様に発生した損害について、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の請求原因の如何を問わず賠償の責任を負わないものとします。
    4. 当社は、お客様が本サービスを利用することにより第三者との間で生じた紛争等について一切責任を負わないものとします。
キャンセル
入力内容を送信する
資料のリクエストが完了しました
リクエストありがとうございました!到着まで楽しみにお待ちください。
専門家の都合により、資料の送付が遅くなったり、送付できない場合があります。あらかじめご了承ください。
閉じる