建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
花火のなかの建築事例写真
花火のなか
Sensuous × センシャス
花火のなかの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

東京大学隈研吾研究室と新潟県立大学共同主催の佐渡ヶ島の町興しイベントで作成したパビリオンです。いらなくなったガチャポンをつなぎ合わせています。カプセルの中にはLEDやスピーカー、マイクなどがちりばめられ、近くで手をたたくと様々なパタンで花火の音と光が空間を演出します。カプセルによってできたパーツは自由にジョイントできるので子供たちがどんどん形をかえて遊んでいました。シャッター通りとなった商店街の空き店舗を利用して、他にもさまざまなインスタレーションが組み込まれイベント開催中は人の足が途絶えることはありませんでした。このイベントは「ムーンナイトフェスティバル」として毎年開催されるようになりました。町興しとアートの関係を考えるいいきっかけになりました。

Sensuous × センシャスのプロフィール写真

Sensuous × センシャス

新堂 博之

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
1
家族構成
その他
構造
その他
敷地面積
50㎡未満
延床面積
50㎡未満
予算帯
10万円以上〜15万円未満
所在地
新潟県
ロケーション
郊外