建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
中庭夜景/外部パーゴラよりエントランス、さらに奥にパーゴラを望む | Hotel FUJI  entrance renewal
Hotel FUJI entrance renewal
小長谷亘建築設計事務所

Hotel FUJI entrance renewal

もっと見る

築40年のホテルのエントランス・フロント・ラウンジ・カフェの改修プロジェクト。

ホテルは市街地に建っており、上階の客室からは富士山を望むことができるが、改修エリアはこれといった風景に恵まれてはいない。ただエントランス脇にはプールを囲むような中庭があり、ここはホテルにとってオアシスのような場所に感じた。
今回の計画では、エントランスからはやや遠くに感じられた中庭への連続性を高め、ホテルに入った瞬間から異空間へと誘うような計画とした。

中庭に面する開口を構造上許される限り広げ、中庭に面する空間の天井高を可能な限り高め、ルーバー状の天井意匠を内外に連続させた。それにより、建物奥へと自然光を導くと同時に、山梨の強い日の光を柔らかくもしている。また天井ルーバーの他、床タイルも内外同じ素材とすることで、内部と外部との境界を弱め、空間の特殊性を高めている。
また、このホテルには既存の柱が多い。そのため、それぞれのスペースを新たに壁を設けて区切るのではなく、素材を切り替えていくことで緩やかに空間を分節している。
ホテルに訪れる人にはリピーターも多い。そのため、このホテルを長年見守ってきた中央廊下のシャンデリアを、『記憶』として残すこととした。

小長谷亘建築設計事務所のプロフィール写真

小長谷亘建築設計事務所

小長谷 亘

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
5000万円以上
所在地
山梨県
ロケーション
郊外