建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

集成材壁式構造の住宅です。厚み120幅450長さ4980の米松集成材の梁材を縦に並べて壁面を構成しています。この集成材の壁がそのまま外壁の仕上げとなり、内壁の仕上げとなっています。いわば集成材の打ち放し仕上げの住宅です。
北側道路と西側の緑道に面した敷地条件での中で、居間のメインの開口を45度西側に振って緑道側に向けることで、南側隣家の壁面の圧迫感を和らげながら陽光と視界の抜けを確保しました。居間・食堂のある吹き抜け空間を中心に1、2階の個室が面していて、プライバシーを確保しながら広がりのある空間を意図しました。

株式会社結設計のプロフィール写真

株式会社結設計

藤原 昭夫

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
混構造
予算帯
3000万円以上〜3500万円未満
所在地
千葉県
ロケーション
分譲地