建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
浜松の家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

最低建ぺい率の規制のある敷地で限られた予算の中、ローコストでもハイクオリティの住宅を計画したものです。
建築面積から割り出された建坪を確保するため、小さな2階を設けることでの空間の貧弱性を回避して、1階の階高を下げ、外部になるところを内部とし、開放感のある吹き抜けを設けることで空間を充実させて、コストのかかる建物外表面積を削減しています。パッシブデザインを取り入れ東西方向はプライバシー確保とエネルギーロスを抑えるため、開口部は最小限にして南面に大きな開口部を集中しています。
プランは玄関からキッチン裏口に至る南北を貫く土間を設置することで、サービススペースを確保し、パブリックとプライベート空間を分離しています。また、2階の各個室は吹き抜けを介してパブリックスペースと接続され、常につながった家族の安心感の確保しています。
詳しくは
http://www.harausf.com/#!hamamatu/cgjq

原 空間工作所のプロフィール写真

原 空間工作所

原達也+原一美

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2013
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供あり)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
1500万円以上〜2000万円未満
所在地
静岡県
ロケーション
郊外