建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
西が岡I邸の建築事例写真
西が岡I邸
遠藤誠建築設計事務所
西が岡I邸の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

建て主は80年代に一斉分譲された住宅地の一角を中古で購入し、リノベーションすることを選択されました。設計を依頼された我々のミッションは「外部には手を触れず、内部のみの改修で、どこまで明るく開放的な空間にできるか!」ということ。
検討の結果、余剰スペースだった2階の中央の部屋の床を取除いて吹抜けとし、2階の窓やトップライトから1階リビングまで自然光がふりそそぐ構成にしました。更に吹抜けにデッキ状のブリッジを渡して2階の主要動線とし、新たに鉄骨螺旋階段を挿入、(どうやって入れたか?が実はポイントなのですが)開放感の獲得に努めました。また、1階の水廻り空間は浴室やトイレを含めワンルームとした海外のバスルームのようなつくりとし(アンティークな馬目地タイルもこの雰囲気づくりに一役かっています)2か所の出入口を設けた回遊プランにしています。
出来上がった空間は少しラフな印象もありますが、とてもすがすがしくチャーミングなお住まいになったと思います。

1この事例、ここを見てください!

鉄骨螺旋階段(どうやって搬入したか分かりますか?)/吹抜け(2階の一部屋の床を落としました)/ブリッジ(吹抜けに掛ける橋、より開放的にするために)

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

依頼者希望は戸建リフォームにより明るく開放的な空間とすること。吹抜けを作り螺旋階段を挿入してそれに答えました。

3これから家づくりを考えている方へ

これから注目されるであろう戸建リフォームの減築(床面積を減らす)例として、ひとつの解答例として参考になるのではないでしょうか。

遠藤誠建築設計事務所のプロフィール写真

遠藤誠建築設計事務所

遠藤 誠

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2016
部屋数
3
家族構成
夫婦(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
延床面積
100㎡〜150㎡未満
内装仕上げ
塗装(AEP)
床仕上げ
ナラ無垢フローリング
住設メーカー
システムズヤジマ(ローダーキッチン)Tform(バスタブなど)
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
神奈川県
ロケーション
都市
家づくりチーム

内海工務店(横浜市泉区)

エムフロンティア(鉄骨螺旋階段製作)