建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
KTHの建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

平屋を基本として、ヨコに広がる空間構成を考えた。一部2階を設けるが、小屋裏部屋的な空間構成とし、1階部分と積極的な繋がりを心がけ外観上の上へのボリュームを抑えている。室内は適宜設けた開口部(木製建具)により、庭と繋がり、外との関わりを深めている。また、薪ストーブを居間の中心へ据え、見た目の暖かさを演出することで、家族の集う「場」を所々に散りばめてみた。低い天井、大きく吹き抜けるところなど、立体的なメリハリもあることで、実面積以上の広がりが感じられるはず。この住まいは、小さく住まうための工夫をいっぱい散りばめた、「プレタポルテ」なのかもしれない。

FAD建築事務所のプロフィール写真

FAD建築事務所

古市 伸一郎

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2010
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
パビスタンプ掻き落とし
屋根仕上げ
ルーガ
内装仕上げ
パビスタンプ
床仕上げ
ヒノキ板
住設メーカー
オリジナル浴室,アイシネン断熱 暖炉他
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
熊本県
ロケーション
住宅地