建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
キッチンからリビングが見渡せられ広く
収納を多く
導線を考えた間取り
和室あり
3LDK
段差フリー
年を取っても暮らせる家
和風な雰囲気を取り入れる #土地 #建築家募集 #コンパクト住宅
家づくりカテゴリー:土地 コンパクト住宅
キッチンは対面かアイランド。
収納も動線と使う頻度と収納物を区分けでしるように。
動線は、特に家事を考える。見えるが交差の少ない間取り
和室:最近では和室が無い家が増えているが、大雑把かつ多目的(客間も含めた)に使用し、落ち着きのある空間を作りたい場合に和室が必要。
段差のあるところないところにメリハリ
和風はところどころ、木の香おる家。
ってところでしょうか?
2016年11月19日 21:40
コメントありがとうございます。

追加
2階にて、ベランダの近くに洗濯機、脱衣場、お風呂、トイレを設備し、洗濯物を移動なく干せるようにしたいです
現在、子ども1人分の部屋を確保し、将来的に子ども2人を計画として、寝室と子ども部屋1室分を一部屋にしておき、将来的に壁をつけて子ども部屋を2部 屋にします。
2016年11月20日 03:31
アイランドキッチンには憧れがありますが、子どもへの安全面が心配です。
和室は客間に利用します。(1階)
2016年11月20日 03:36
追加のコメントみますと、2階の広さが気になります。居間を2階にもっていくと良いのですが、、どうでしょうか・・小屋空間を利用でき、良い感じになります。
1階をプライベート空間にするということですね。
ただ、居間から庭を愉しむ場合は却下となります。
アイランドキッチンは安全性と、汚れを考慮し、IHヒーターにすると良いです。
客間は、応接と兼用が良いですね。
2016年11月22日 08:40
Default_user
この機能を利用するには、SuMiKaの会員登録が必要です
SuMiKaに登録すると、家づくりの疑問や悩みを建築家に相談できたり、建築家と1対1で直接メッセージをやり取りできます。理想の家づくりを叶えるために、ぜひSuMiKaをご利用ください。
いいね!した人
閉じる