建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
hirociaのプロフィール写真
住所
東京都
性別
男性
生年
職業
専門職・技術職
同居する家族構成
三世代世帯
現在の住まい種別
持ち家(単世帯)
前回返信を下さった皆さんありがとうございました!
家族の意向で最近大手ハウスメーカーさんに案を出してもらってます。その過程で新たな擁壁という問題が浮上しました。30年前に後ろの上の段の宅が建てた1.9mぐらいの擁壁の検済みが取れてないことが分かりその対策に追われ…殆どの大手ハウスメーカーは提案に難色を示しました。彫り込み駐車場の後は検済みが取れてない擁壁…。何とか検査してコチから検済みが取れなければ新築の後ろ壁1.5m近くコンクリートになる可能性があるらしいです。そういう家の断熱性はいかがなもんでしょう。もし詳しい方がいらっしゃればアドバイスお願いします。
当時、切土で2M以下なら検査済みは要りません。また、設計上擁壁に負担が起きないようにすれば良いと思われます。断熱は、内側に断熱材を施工すれば良いです。
2019年 3月25日 20:53
検査とか法律より実際に崩れるか崩れないかが問題です。家とはなれた防御壁を立てれば家と別構造体です=断熱は関係ない。防御壁を建築でするのはお勧めしません=崩れた土砂で家が破損するかもしれません。実際の災害を真剣に考えて対処してください。理屈どうりに崖崩れが収まるか実際はわかりません。地盤から調査して判断する事です=それに比べたら断熱材なんてどうにでもなって問題対象外です。
2019年 3月25日 21:13
熊本地震は震度7が2度来て想定外地震です。城の石ガキまで崩れています。
2019年 3月25日 21:23
Default_user
SuMiKaをはじめました
Default_user
この機能を利用するには、SuMiKaの会員登録が必要です
SuMiKaに登録すると、家づくりの疑問や悩みを建築家に相談できたり、建築家と1対1で直接メッセージをやり取りできます。理想の家づくりを叶えるために、ぜひSuMiKaをご利用ください。
いいね!した人
閉じる
フォロー中
閉じる
フォロワー
閉じる