建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家族の関係を考える家の建築事例写真
家族の関係を考える家
辻史彰建築研究所

家族の関係を考える家

家族の関係を考える家の建築事例写真
キャンバスに追加する
写真を拡大する
    もっと見る

    南側敷延 それは、光の通り道
    都内の土地は、高額になります。南道路しかも道路幅6メートルという物件は稀少となります。敷地条件が良ければ、冬の時期でも室内に太陽光が差し込みますが、なかなか条件にかなうところは少ないのではないでしょうか
    敷延=日が当たらないと思っている方は少なくないと思いますが、このような南向き敷延は恒久的に南側が開いている好条件の土地なのです。にも関わらず、坪単価は他よりも安い場合が多い、建築の工夫いかんで開放的で、光に満ちた空間をつくることができるのです。
    光をとり入れる⇔家族の雰囲気・コミュニケーションのとりやすい愉しい空間をめざしました。

    辻史彰建築研究所のプロフィール写真

    辻史彰建築研究所

    辻史彰

    設計事務所会員
    設計事務所会員とは
    主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
    通常営業中です
    竣工年
    2012
    部屋数
    3
    家族構成
    夫婦(子供あり)
    構造
    木造(2x4)
    敷地面積
    50㎡〜100㎡未満
    延床面積
    50㎡〜100㎡未満
    外壁仕上げ
    ユニプラル左官仕上げ
    屋根仕上げ
    コロニアル
    内装仕上げ
    珪藻土
    床仕上げ
    ナラ無垢フローリング
    住設メーカー
    リクシル
    建ぺい率
    60
    容積率
    160
    所在地
    東京都
    ロケーション
    住宅地