建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

Te-house

9坪弱の敷地に、ご夫婦の生活空間と仕事空間となるアトリエを求められました。東京にほど近い住宅地に建つミニマムSOHOです。
角地ではあるもの、第一種低層住居専用地域であるが故の厳しいボリューム制限のなか、2階プラスαの空間を用意しました。
実空間よりも広い印象の空間作りを目指し、視線を遠くへ抜けるような工夫をしたり、空間の連続性を大切にしたり、一つの空間にいくつもの役割をもたせ、どの役割として使っても、最大限の空間を感じられるようになっています。
延べ床面積は実に40平米余りですが、数字からは想像できないような伸びやかな家になりました。地価の高騰する都市部でのSOHOのプロトタイプを示せたのではないかと考えています。

H3+/星設計室のプロフィール写真

H3+/星設計室

星 裕一郎

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
外壁仕上げ
ガルバリウム鋼板小波板縦張り
屋根仕上げ
ガルバリウム鋼板瓦棒葺き
内装仕上げ
石膏ボード+ビニルクロス
床仕上げ
パインフローリング
住設メーカー
オリジナル
予算帯
1000万円以上〜1500万円未満
所在地
千葉県
ロケーション
住宅地