建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
【キッチンカウンター】キッチンで作業する側の反対側は3席座るスペースがある。土間はモルタルなので床掃除はホースで水洗いできる。 | せいかつとせいさくの家(美術家M邸)
せいかつとせいさくの家(美術家M邸)
インテリア ブックワーム カフェ 設計事務所

せいかつとせいさくの家(美術家M邸)

【キッチンカウンター】キッチンで作業する側の反対側は3席座るスペースがある。土間はモルタルなので床掃除はホースで水洗いできる。 | せいかつとせいさくの家(美術家M邸)
キャンバスに追加する
写真を拡大する
もっと見る

元パン屋さんの家をリノベーションして、住居兼スタジオ「せいかつとせいさくの家」を作りました。1階はキッチンとスタジオ、2階は住居スペースで構成されています。

美術家の作品の展示時には、美術家としてのせいさくと普段のせいかつの両方を垣間見ることができる。

築45年の外壁面の下地、梁、柱等の補強の為に内部より構造用合板24mmで結んだ。

家の中に新たに斜壁2箇所を作ることにより、作品の展示壁の増設や新しい空間を生んだ。

施主が美術家でありビジョンがある程度明確であった為

早い段階で「せいかつとせいさくの家」というコンセプトが決まった。

1この事例、ここを見てください!

築45年の外壁面の下地、梁、柱等の補強の為に内部より構造用合板24mmで結んだ。

家の中に新たに外壁を作ることにより、作品の展示壁の増設や新しい空間を生んだ。

1階入ってすぐのレンガキッチンカウンター。
普段のせいかつでも、展示会時のイベントスペースでも両方共
活躍してくれます。

2理想の暮らしの実現のため、こうして私は課題を解決した

美術家の自邸兼スタジオ(せいさく)兼、展示スペースを1つの家にとの要望。

建物の中にもう1つ建物を作ることで
外壁と内壁を増やし展示スペースを多くとれた。

3これから家づくりを考えている方へ

今回は
施主が美術家でありビジョンがある程度明確であった為
早い段階で「せいかつとせいさくの家」がでました。

家つくりは
施主と設計士との会話で生み出すコンセプト次第です。

4ここに住んでいる方からのメッセージ

今までにない空間に身をおくことで、日々のせいかつの一つ一つが楽しいとの事でした。

インテリア ブックワーム カフェ 設計事務所のプロフィール写真

インテリア ブックワーム カフェ 設計事務所

Atsushi Johmura

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2020
部屋数
3
家族構成
単身(子供なし)
構造
木造軸組住宅(在来工法)
敷地面積
50㎡未満
延床面積
50㎡〜100㎡未満
外壁仕上げ
モルタル
屋根仕上げ
内装仕上げ
構造用合板24mm
床仕上げ
構造用合板24mm
建ぺい率
60
容積率
200
予算帯
700万円以上〜1000万円未満
所在地
大阪府
ロケーション
都市