建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
MIZ | MIZ
MIZ
MALOPLANNING Inc. / 株式会社三村建築環境設計事務所
もっと見る

【モノの密度】
閑静な住宅街に建つ住宅である。
施主の要望は大きく2つ。
1つは収納がたくさんあること。
それはその場に必要なモノはすぐ手に届く場所に
欲しいという機能上の希望であり、
室内にモノを散らかしたくないという
美観上の希望でもあった。
このことは、単なる収納力でなく、
たとえ多少散らかしていても
扉を閉じてしまえば室内は見せずに済むといった、
場としての遮蔽性、独立性が必要とされた
ということでもあった。
そしてもう1つは明るく大きなリビングが欲しいということ。
日常生活で開放的な気分を味わえるのはもちろん、
多くの親類や友人達が一挙に集え、
楽しく賑わうことのできる
場所が欲しいということであった。
これらの要望は「モノの密度」、すなわち、
キッチンや寝室といった
居室を「高密度の空間」(high density space=ls)として、
いわゆるリビングといった居室を「低密度の空間」
(low density space=ls)として捉え直すことができると考え、
それらの質および相互関係を考慮しつつ、
敷地内の適所に配置させることにした。
さらにこの計画ではこの密度を
そのままヴォリュームに対応させ、
5つの小さなヴォリューム(内、2つは上下に重ねた)を
互いの距離が取れるように隣地境界近くの四方に、
そして1つの大きなヴォリュームをそれらをまとめるように
中央に配置した。
この結果、内部空間と同時に外観も一挙に決定された。
大きなヴォリューム内にできた主室は全居室に面するので、
どこにいても家族の気配を感じることができ、
床レベルを前面道路より約1m上げたこと、
そして大きな窓を2階レベルのみに設けたこと
から、塀を建てることなく、プライバシーの確保と空間の
開放性が両立した場所となった。
周囲に高い建物がないので、吹抜の大きな窓は空のみを
切り取り、そこから射し込む光は主室と各居室に
一日中豊かな表情そして快適性を与えてくれる。
それはあたかも中庭のようでもあり、
内部にも関わらず外部空間のような開放感が得られる。

MALOPLANNING Inc. / 株式会社三村建築環境設計事務所のプロフィール写真

MALOPLANNING Inc. / 株式会社三村建築環境設計事務所

三村 大介

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2003
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
東京都
ロケーション
住宅地