建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
久呂保高原の家-? | 久呂保高原の家-?
久呂保高原の家-?
株式会社 エムロード環境造形研究所
もっと見る

還暦を迎えたご夫婦のための終の棲家である。
計画地は標高600メートル、見渡す限りの畑地。北の谷川連峰から赤城、榛名の大パノラマが広がる赤城山西麓の台地に位置する。
計画の条件は次のようなものであった。
●「アルミサッシやビニールクロスなど新建材といわれるものは極力使わない自然志向の住まいにしてほしい。」

●「せせこましい空間ではなくゆったりとした、外の自然と一体になれるような、落ち着いた日本的空間にしてほしい。」

●「外は落葉樹が生い茂り、小鳥たちが飛び交う環境をつくりたい。」

※高気密高断熱の冬装備、寒冷地仕様の住まいである。

株式会社 エムロード環境造形研究所のプロフィール写真

株式会社 エムロード環境造形研究所

小見山 健次

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
4000万円以上〜4500万円未満
所在地
群馬県
ロケーション
郊外