建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
平屋の中庭のある家の建築事例写真
平屋の中庭のある家
藤原・室 建築設計事務所

平屋の中庭のある家

もっと見る


平屋の中庭のある家 (関屋の家)

用途:住宅
家族構成:夫婦2人子供2人
構法:木造平屋
場所:奈良県香芝市
敷地面積: 240.68㎡(72.8坪)
建築面積: 119.56㎡(36.15坪)
延床面積: 108.85㎡(32.91坪)

 中庭のある平屋の住まいです。

 大きく敷地が区画された住宅地の一角に建つ平屋の住宅です。周りが住宅に囲まれることもあり、中庭型のプランとなりました。中庭は濡れ縁がありますが、庭に出るというよりも部屋から中庭の木々などの景色を眺めるということが中心となる中庭づくりとなりました。

 中庭に面する部屋は居間、キッチン、畳の部屋、子供の部屋部分、あと浴室。これらの部屋が中庭を通してお互いに向かいあうことになるので、部屋同士の視線の関係を意識しました。子供の部屋は床が下がったり、畳の部屋の窓を小さくして地窓にしたり、また浴室は浴槽を床に沈めることで、場所場所で庭をいろいろな角度で眺める楽しさが作れたのではと思っています。

奈良関屋の家
http://www.aplan.jp/works/sekiya/sekiyas/sekiyas.htm

または

藤原・室 建築設計事務所HP
http://www.aplan.jp/

へどうぞ。

藤原・室 建築設計事務所のプロフィール写真

藤原・室 建築設計事務所

藤原慎太郎 室喜夫

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
2011
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
奈良県
ロケーション
住宅地