建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
くうかん陶 | くうかん陶
くうかん陶
アンドウ設計事務所
もっと見る

カーテンウォールの歴史は古い。
いかに新しい空気感を作り出すかがテーマであった。
和食器がメインであることから、近代的なものの中に新しい和を表現すること。
ファサードのカーテンウォールのガラス全面を展示棚とし、陶器のスクリーンをイメージした。
ところどころに配置された朱色のガラスが場に独特なリズムをあたえ、
それにアルミの縦フレーム、白壁、等が加わり近代的な和が作り出されている。
活動的で常に動きが感じられる、そしてその中で人が成長していける…
そんな場をイメージして各空間を創造し配置している。

アンドウ設計事務所のプロフィール写真

アンドウ設計事務所

安藤 孝彦

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2008
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
5000万円以上
所在地
岐阜県
ロケーション
郊外