建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

別所の家

もっと見る

栗の太い丸太そして、それに絡まる桜の梁が支えるこの
家は、南に住宅が隣接する為、吹抜けを通して1階に採
光しています。

空間の広がりと、快適さ・・・それが吹抜けの役割です。

上には書斎コーナーがあり、上から下の奥さんに声を
掛け、家族のつながりも演出します。1階ピアノの奥の
障子を開けると、小さな庭があり、緑を通した風が東か
ら西に抜けます。
小さな庭と通り行く人と町並みに緑を提供する外構が
特徴の和風住宅です。

マツザワ設計のプロフィール写真

マツザワ設計

松澤 静男

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2002
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
所在地
埼玉県
ロケーション
住宅地