建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa

Villa L'isoletta

もっと見る

この建物は薄肉ラーメン構造を採用したもので、外壁が25センチ、床スラブが30センチのコンクリートで支えられ、内部の邪魔な壁を排除した構造です。
結果、狭いながらも開放的な空間を造る事は出来ました。各室南面はサッシで開放され、西面と東面は通風とちょっとした採光のための小窓で構成されています。
楽しく、快適に長く住んで頂ける事を目指して設計致しました。
駅から3分で便利ですが、それだけではなく居心地の良い空間です。

外観についてはシンプルに、一部打ち放しですが、タイル部分は外断熱採用。
内部の打ち放しの居住性を確保しています。打ち放しコンクリートと暖色のタイル、そしてファイバーグレーチングの手摺、階段室はパンチングメタルで覆われています。視線を柔らかく遮る目隠し版です。

基本的には素材を吟味し、出来る限り経年変化を楽しめる素材で構成しています。
内部は天井と壁1面がコンクリートの打ち放し仕上げで、その他の面は床が楢の無垢板フローリング、壁が白系の塗装仕上げで、どのようなインテリアにも合います。
打ち放し壁面のフックもいろいろと生活を楽しめるように工夫しました。
照明器具は配線ダクトを使用したスポットライトをメインにしたもので、様々な生活に対応します。
玄関からのアプローチが長く、ワクワクするワンルームです。

水廻りはキッチンを2タイプ造りました。アイランド型で料理などを友達とも楽しめるBタイプ、また居室を重視し、ウォークインクローゼットを充実させたAタイプです。
どちらもキッチンはステンレス製のもので、IHコンロ仕様ですので、十分料理を楽しめます。
トイレ洗面はタンクレストイレなどを採用し、気持ちの良いゆったり空間としました。
ユニットバスは小さいとはいえ、壁天井に無垢板(特殊処理)を張った、寛ぎの空間です。
木の香りも楽しめます。

このように、デザインだけではなく、素材を選び、生活を楽しめる、ゆったとした時間を過ごせる工夫がいっぱいのワンルームです。

マツザワ設計のプロフィール写真

マツザワ設計

松澤 静男

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2007
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
所在地
埼玉県
ロケーション
郊外