建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
鉄の皮で包まれた家 | 鉄の皮で包まれた家(鳥取県東伯郡)
鉄の皮で包まれた家(鳥取県東伯郡)
(株)TEAM STUDIO ARCHITECTS

鉄の皮で包まれた家(鳥取県東伯郡)

もっと見る

この建物の程近いところに、江戸末期から明治初期の商家街で当時は酒屋や油屋、米屋、醤油屋などが軒を連ねた白壁土蔵群が、当時の面影を残しています。
白い漆喰塗りの土蔵には黒い焼き杉の腰板が施され、色のコントラストが懐かしい風情をかもし出しています。
現代の素材(鉄板)と伝統的な素材(漆喰)の組み合わせにより、その周囲の町並みを自分の答えとして「蔵」に現代的かつ多面的な印象を持たせることを目指しました。
雨の多い山陰地方なので、雨を活かせる外観(雨が外壁を伝って流れる姿)を・・・と考えました。
そこで、雨の流れる鉄板をいかに見せるか?そして、屋根と壁が一体となり一枚の皮に見せれるかを検討しました。

(株)TEAM STUDIO ARCHITECTSのプロフィール写真

(株)TEAM STUDIO ARCHITECTS

藤原 伸一

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2005
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(全般)
予算帯
2000万円以上〜2500万円未満
所在地
鳥取県
ロケーション
住宅地