建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
もっと見る

阪神淡路大震災により被災したため建て替えられることになった。近くに商店街があり駅からも近いという立地条件を生かし、会館スペースを持った寺院である。従来様式と異なる外観となった一因でもある。震災の影響が大きいのだが、ともかく気軽に人が集え、明日への活力が見出される空間造りを心掛けた。但し軸性を持った境内、相輪、深い軒出及び間取りは、従来様式を踏襲している。
西蓮寺という名前に因み、本堂棟と庫裡棟に挟まれた中庭に、白玉砂利を敷き詰めて、ガラス製の蓮のオブジェ(時田恭子氏作)を配置してみた。四季折々の様相を呈する樹木との色の共演を狙ったつもりだが。

ISS建築設計事務所のプロフィール写真

ISS建築設計事務所

石田 信行

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
1998
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造(2x4)
所在地
兵庫県
ロケーション
都市