建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
shファサード | sh
sh
鷹取久アーキテクトオフィス
もっと見る

2006年07月末にタイトル「white cube」でオープンハウスのご案内をした住宅です。
外観とリビングのパースを掲載していたのですが、同じぐらいのアングルでも写真を掲載しましたので、パースと写真とを見比べることもできます。

南側隣地には敷地が一段下がった2階建ての住宅があるので、南面に間口全面開口+吹抜のあるLDKを2階に計画。住宅が密な地域ではあるが、空を大きく望める開放的な空間をとし、加えて奥行き2mのバルコニーを併設。内外一体的な開放感も兼ね備えた空間構成で気候のいい季節には外で過ごせるようなリビングとしました。
キッチンもゆったりとアイランド型付の対面式とし、LDKが統一感あるよう制作、隣接の食器棚、収納も制作。パントリー付。
ジャグジー付浴室は外部からは見えない中庭と脱衣室とが、ガラスごしにつながっていて、ゆったりとリラックスできるような空間としました。
諸条件により、北側道路からは閉鎖的に、内部に入ればかなり開口部の多い開放的でそのギャップが大きい住宅となっています。
内外部とも主要な部分は全て白とした白い箱の住宅です。

プロデュース by ランディス photo by 時空アート(一部 htao)

鷹取久アーキテクトオフィスのプロフィール写真

鷹取久アーキテクトオフィス

鷹取 久

トライアル会員
トライアル会員とは
SuMiKa上で「トライアル」的に活動している会員を示します。この会員の実績を見ることはできますが相談や依頼をすることはできません。
通常営業中です
竣工年
2006
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
木造軸組住宅(在来工法)
予算帯
4000万円以上〜4500万円未満
所在地
兵庫県
ロケーション
住宅地