建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
金山遺跡に向かう山並に呼応した外観 | 甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
甲斐黄金村・湯之奥金山博物館
中村弘道・都市建築計画設計研究所

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館

もっと見る

遺跡へ向かう記憶の糸を綾す
1988年に450年前の日本で最初の金鉱石を採取し、金貨として精製した遺跡が甲斐の山奥深い毛無山の尾根筋で発見された。施設はそれらの記憶を後世に残し、来訪者と街の交流を図る施設として企画された。鉄さび色の壁は金山の遺跡を差し示しその壁軸は施設を貫く。実際の遺跡へのアプローチを暗喩した空間のイメージで構成された。

中村弘道・都市建築計画設計研究所のプロフィール写真

中村弘道・都市建築計画設計研究所

中村 弘道

設計事務所会員
設計事務所会員とは
主に建築物の設計監理や建築デザイン等を行っている建築設計事務所や建築家を示します。
通常営業中です
竣工年
1995
部屋数
指定なし
家族構成
指定なし
構造
RC造
延床面積
300㎡以上
外壁仕上げ
珪藻土櫛引
予算帯
5000万円以上
所在地
山梨県
ロケーション